徳 島 松 南
TOKUSHIMA SHOUNAN          SINCE  1992 

公式ホームページ

inserted by FC2 system


徳島松南の使命


 結成23年目の今年、創部時に目指したチームの姿勢「健全な日常を生活する、野球の好きな少年」の集団でありたいとの球団、指導者、保護者の思いを子供たちが理解し、着実に成長を続けている球団である。
 またグラウンド上でのプレーにおいては「誠意の感じられるプレー」を実践すべく毎日の練習に励んでいる。球団は常に主役は子供であることを念頭におき運営にあたっている。指導者は「確率より可能性」を試合進行の基本姿勢とし、将来を見据えた指導を心がけている。
 現在徳島県中学生硬式野球界をリードするのだと自覚と誇りを持ち、さらにその誇りにふさわしい努力を積み重ねている。
 アマチュアスポーツの3大要素である心、技、体の基礎づくりを担当するのが指導陣であり、それらを後援、補助するのが球団、保護者会、育成会であることは説明するまでもないことである。
 県外高校野球界においては少年硬式野球出身者がチームを構成する上において、不可欠となっている現在、徳島県でも高校野球指導者が彼らを必要とする日はそこまで迫ってきている。
 これに対応するため徳島松南の使命は重大である。

■ 特定非営利活動法人 Young Leage
■ 全日本少年硬式野球連盟
東四国支部 徳島松南
■ 事務局 代表  安平 剛之

小松島市小松島町南開11−7

 0885-32-2051

 0885-33-0985

 a-kdom.c-k@shirt.ocn.ne.jp
 

inserted by FC2 system